カートをみる 会員登録・変更 ご注文方法 お問い合せ サイトマップ
RSS

----------------------------------------------------------------------------------
【夏季休業日のお知らせ】
※令和3年8月12日(木)~8月16日(月)の期間は誠に勝手ながら休業させて頂きます。
※休業日前の出荷受付は8月11日(水)13時迄です。
※バーベイタム(三菱)ブランド製品等は8/7より夏季休暇となる為、通常よりも納期が掛かることがあります。
※お急ぎの際はお問い合わせください。ご不便をお掛けしますが、ご了承のほど宜しくお願い致します。
----------------------------------------------------------------------------------

お支払方法・送料について ご利用案内

 
HOME > DVD-R (ID別) > maxell

maxellは2007年頃よりDVD-Rの生産拠点国内生産を国内から海外にを移しました。
当時のプレスリリースがネット上に残っているので、今も全てのmaxell製品がODM生産されていると思われている方が多いのですがそれは誤りです。
そもそもmaxellは国内生産を撤退した直後に、一部型番の商品に限りmaxell MIDの製品を太陽誘電で製造していました。
太陽誘電では特定顧客向けに色素を変えた商品の製造は一切していません。
すなわち太陽誘電で生産されたmaxell MIDの商品は、IDだけがmaxell、記録特性は太陽誘電。というとんでもない代物になります。
光メディアは、MIDによって製造工場と記録速度を識別して、ドライブはそのメディア専用のストラテジーでデータを書き込む方式をとっています。
光メディアの仕組みを理解していればIDだけを変更することがいか危険なことであるか判るでしょう。

これだけで終わるであれば、該当商品が市場から無くなれば済むのですが続きがあります。
maxellと太陽誘電は少なくともドライブメーカー2社に対して、該当のMIDを認識した際に太陽誘電製メディアのストラテジーでの書き込みする様に修正を依頼し、直後に改定されたドライブのファームによってストラテジーが修正されてしまいました。
この対応によって、maxellのMIDを認識した際に、本来のmaxellメディアのストラテジーで書かれるドライブと、太陽誘電製メディアのストラテジーで書かれるドライブの2種類が市場に出回っていることになってしまいました。
もはやユーザが利用しているドライブがどちらの特性向けに対応しているのか判別することは不可能な状況です。
事実上maxell MIDは意味を成さないものとなっている為、お客様からmaxell指定でお問い合わせをいただかない限り、弊社ではmaxell製品は推奨しません。

#規格を蔑ろにした該当メーカーの各担当者へ。
#あなた方のやったことは海外メーカによるMID偽装よりもよっぽど性質が悪い。
#知らなかったで済む話しではないし、何年経とうが決して許されることのない光メディア業界の汚点です。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ